Archive for the ‘未分類’ Category

外壁の劣化は健康被害に繋がるかも

水曜日, 10月 30th, 2019

家の壁。つまりマイホームの外壁について皆さんは普段あまり気にされることは少ないと思いますが、実は外壁のメンテナンスを長年放置していると身体の健康によくない事が起こる可能性あります。例えば長年メンテナンスをしていないと外壁と外壁の隙間を埋めているコーキング目地剤が経年劣化により切れたりするとその隙間から雨水が侵入して実は知らない間に家の中に水が少しずつ入り込んで家の壁を腐らせたりすることがあります。
そんな知らないうちに腐食した壁に囲まれて毎日生活をしていると少なからず健康に害になる空気を吸っていることになるので、ある一定期間が過ぎたら外壁のリフォームすることをお勧めします。
リフォームというとやはり悪徳業者や金額がとても高いといった不安があると思うのですが、きちんとした業者ももちろん数多く存在しますし、今はインターネットの普及である程度の相場価格が簡単に把握できるようになっているので、きちんと1社からだけでなく2、3社から見積もりを取り比較すれば法外な価格で契約する恐れもなくなってきます。
外壁リフォームにより家の外観はもちろん家の中までも守れて、色なども今までと変えると家に帰ってきたときの気分まで変わるようになり、生活の改善にもなります。

外壁塗装で使用されている塗料の安全性の確認方法

月曜日, 2月 12th, 2018

技術に伴い、最近では合成樹脂を原料とした塗料が主流となっております。
さまざまな機能や、耐久性を持った塗料が次々に発売されておりますが、その反面で化学物質過敏症やシックハウス症候群などの化学物質を原因とした健康被害が問題になってきているのをご存知でしょうか。

外壁塗装の塗料にはシックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドが含まれています。
そこで塗料缶にはF☆☆☆☆(フォースター)といたものが記載されており、これは建築基準法規制対象建材ホルムアルデヒドの放散量の程度について示されています。
F☆☆☆☆は放散量がゼロか微小なもので☆マークが少ないほど、放散量が多くなります。

外壁塗装での健康被害が気になる方は、ぜひF☆☆☆☆について気にしてみると良いかもしれません。

2020年から新築住宅に対して義務化されるZEHについて

金曜日, 11月 4th, 2016

2020年から新築住宅に対し、ZEHが義務化されることをご存知でしょうか。ZEHとはゼロ・エネルギー・ハウスの略で、その名の通り、エネルギーの使用量を限りなくゼロに近づけるお住まいを指します。消費エネルギーと作り出すエネルギーを比較し、ほぼ自宅で賄えるお住まいを目指します。

エネルギーを作り出す主要設備は太陽光発電です。夜は昼間、作られた電気を活用できるようにバッテリーも装備されます。

また、エネルギーをできるだけ効率よく使うためにお住まいの断熱性も高められます。さまざまな省エネ家電や省エネ機器が導入され、お住まいで作り出す電力と消費するエネルギーはほぼ等しくなります。

2020年というとオリンピックイヤーですから、選手村などはこのZEHを取り入れた宿舎がお目見えするのではないでしょうか。 これから新築を考えている方はZEHについても勉強が必要ですね。

お住まいの中で大切にすべき部分とは

金曜日, 10月 28th, 2016

貴方がお住まいの中で大切にしている部分はどこでしょうか。ある人は自分の部屋と答えるでしょう。料理好きな奥様ならキッチンと答えるかもしれません。読書が趣味というパパなら書斎というのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。もっと重要な部分を忘れていませんか。自分の部屋も、キッチンも、書斎も、建物があるから成り立っているわけです。その建物を成り立たせているのが屋根や外壁です。屋根や外壁がなければ、たちまち風雨に晒されます。強い日差しにもさらされるでしょう。お住まいを成り立たせる上で最も重要な部分が屋根です。屋根の寿命がそのままお住まいの寿命になっているといっても過言ではありません。見えづらく、普段は気にもされていない屋根ですが、定期的に気にしてあげてください。目視だけでもよいですから、たまには点検してあげましょう。